医療法人社団 真療会 野田病院「看護師募集サイト」

応募・資料請求など各種お問い合わせはお気軽に!TEL:04-7127-3200 お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

MENU

新人看護師指導の要・プリセプター!2018/03/20

こんにちは!

野田病院の看護部キャラクター「まめうさ」です!

日ごとに暖かくなり、春の訪れを感じるようになってきました!

春は新しいスタートの季節。野田病院看護部では、新人看護師の皆さんを迎えるために様々な準備を進めています。

今月のブログは、【新人看護師指導の要・プリセプター!】をご紹介します!

 

プリセプターのご紹介

こちらが野田病院のプリセプターの皆さんです!

看護師A「当院のプリセプターは平均年齢41歳。人生経験・看護師経験豊富なスタッフばかりです」

ベテランさんが中心なんですね! プリセプターといえばちょっと年上のお兄さん・お姉さん看護師が多いのかな?と思っていました。

看護師A「当院はケアミックス病院なので基本的な看護技術だけでなく、幅広い病気の知識とアセスメント力を身につけ、安全で安心な看護を行う必要があるので、ベテラン看護師が新人を直接指導するんですよ」

なるほど~。ケアミックス病院の魅力はどんなところですか?

看護師A「様々な看護ケアを学べて、比較的ゆとりのある看護を実践できるところです。向き・不向きもありますが、自分の適性を知る良い機会になります。ライフステージに合わせて働き方を柔軟に変えていくことも可能です」

 

新人看護師の受け入れ準備

新人の皆さんを迎えるために、プリセプターはどんな準備をしているのでしょうか?

看護師A「プリセプター研修で、新人指導に関するグループ学習を行います。また、新人看護師へのメッセージカードを作成したり、配属部署での物品や書類の準備を行ったりしています」

手書きのメッセージカードから温かさが伝わりますね!

 

新人看護師を受け入れてから

新人看護師が入職してからは、どんな指導を行っているんですか?

看護師A「新人看護師の一番身近な支援者になれるよう、信頼関係づくりを心がけています。新人とプリセプターの交流レクリエーションなども行っているんですよ」

わ~、楽しそう! 病棟ではどんな教育を行っていますか?

看護師A「プリセプターはOJTで中心的な役割を果たし、新人看護師と上司・同僚との連携調整を行います。長期的な視点で、段階的に成長できるような関わりをしています」

こちらは新人教育のための資料ですか?

「新人チェックリスト、プリセプターハンドブック、プリセプティブックです。このような資料も活用して、新人看護師が信頼される看護力を身につけられるようにバックアップします」

 

プリセプターからのメッセージ

プリセプターを経験した皆さんに、感想を伺いました!

★看護師B「初めてプリセプターになるので不安と緊張がありましたが、新人看護師の成長を感じることが励みになりました」

★看護師C「どう伝えれば新人看護師に理解してもらえるのかなど、学びになりました。新人と共に成長してきた気持ちです」

★看護師D「指導に悩んだときには月1回のプリセプター会議で現状を報告し、一緒に考えました。チームとして取り組むことの大切さがわかり、プリセプターを経験してよかったです!」

新人看護師を指導することが、ベテランの皆さんにとっても新たな学びになったようですね!

野田病院では、新人看護師の皆さんを経験豊富なベテラン看護師が丸ごとドーンと受け止めて見守ります。安心して飛び込んできてください!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

野田病院に興味を持っていただけたら、お問合せフォームから病院資料のお取り寄せや、見学会・インターンシップのお申込みをお願いします!

それでは来月も元気にお会いしましょう!

まめうさでした!(*´ω`)ノ またね~♪

 

 

【こちらの記事もオススメ!】

病院合同就職説明会&奨学金制度

インターンシップのご報告!

看護部ブログ記事一覧へ